アジアの活力を、日本へ

ニュース

  • HOME »
  • ニュース

2019年8月

8月16日、弊社の支援先企業である「広州富士托匹薬業有限公司」が日本のオリジナルメーカーからライセンス・インした日本発の新薬「トピロキソスタット」(痛風及び高尿酸血症の治療薬)のIND申請(Investigation New Drug)が中国の国家薬品監督管理局薬品審査センター(CDE)に受理されました。AISは今後、当該新薬の中国における迅速な臨床開発及びNDA申請までのプロセスを引き続きサポートし、中国の8000万人以上の痛風患者のQOLの向上に貢献していきたいと考えます。

2019年8月

8月15日、弊社代表パートナー肖敏捷がテレビ東京の「モーニングサテライト」にコメンテーターとして出演しました。

【プロの眼】中国経済 弱気の市場対強気の政府

URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/special/post_183645/

2019年5月

このたび、AIS CAPITALは三菱商事株式会社 元常務執行役員・中国総代表の武田勝年氏を特別顧問に迎えました。AISは同氏のビジネス経験と人的ネットワークを借り、日中間のインキュベーション事業と産業交流の促進により一層注力していきたいと考えます。

武田 勝年 特別顧問

三菱商事株式会社 元常務執行役員・中国総代表。1966年東京大学経済学部卒。中国語に堪能で、三菱商事の中国ビジネスを長年、リードしてきた。上海事務所長、北京事務所長、本社建設機械部長などを歴任。2001年に中国総代表。2003年4月から三菱商事常務執行役員。中国駐在中に、中国日本商会会長も務めた。現在、公益財団法人日中友好会館顧問(前理事長)。

2019年4月

4月12日、AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドの投資先であるCONNEXX SYSTEMS株式会社が関西電力グループと資本業務提携しました。

https://www.connexxsys.com/corporate/pdf/190412_news.pdf

2019年4月

4月15日、AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドの投資先であるシンクランド株式会社が総額3.4億円の資金調達を完了したことを発表しました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000039059.html

2019年4月

4月7日、AIS CAPITALの投資関連サービスを提供するファンドの投資先であるCONNEXX SYSTEMS株式会社が深セン清華大学研究院(RITS)と戦略提携しました。CONNEXXが中国進出の際に、AIS CAPITALに加えて、RITSも全面的に支援することになりました。深セン清華大学研究院は1996年に深セン市政府と清華大学と共同出資して設立されたベンチャー創出・育成の総合プラットフォーム。R&D、ベンチャー投資、ハイテクパーク建設運営、アクセラレーターなどインキュベーション事業を全般的に手掛ける組織であります。今までは1500社以上のスタートアップを支援し、400社以上の企業に出資してきました。同グループ傘下のVC会社が運用しているファンド規模は約70億人民元(1150億円)。

https://www.connexxsys.com/notice/20190407

2019年4月

4月9日、AIS CAPITALと深セン清華大学研究院と共同で日本のリアルテックベンチャーを対象に「2019年第1回日中産業交流&中国進出相談会」を実施しました。今回は深センのものづくりベンチャーの製造拠点で日系企業の進出先としても人気な広東省仏山市政府関係者にも出席頂き、中国進出の優遇政策や支援インフラ等を解説頂きました。AISはこれからも中国の提携パートナーや地方政府(ハイテクパーク)と連携し、日本のHard & Core Technologyベンチャーや中小企業の海外進出を支援してまいりたいと思います。

2019年3月

3月29日、AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドが最先端のマイクロニードル開発製造ベンチャーであるシンクランド株式会社に追加出資しました。同社のホロー型マイクロニードル技術は薬の経皮投与に新しい可能性をもたらし、高齢化社会迎える中、患者のQOLの向上に貢献できるものと期待しています。また、同社の技術は日本だけではなく、海外マーケットへの進出にも高いポテンシャルを秘めており、AISとしては今回の追加出資を機に今まで以上に経営支援し、同社の海外展開を加速してまいりたいと考えています。

URL: https://think-lands.co.jp/index.html

2019年3月

3月15日、AIS CAPITALは中国・厦門(アモイ)市政府と協力し「2019年厦門新エネルギー・新材料・新未来 国際産業技術交流会」を開催しました。AISは関連ファンドの投資先であるCONNEXX SYSTEMS株式会社及び三菱マテリアル株式会社など日本のリチウムイオン電池関連のトップ企業をゲストに招き、厦門大学EV電源技術研究センターや正極材大手メーカーXTC社(本社:厦門市)などと技術交流を行い、将来に向けての様々な相互協力の可能性についてもディスカッションしました。

URL:http://jxj.xm.gov.cn/zwgk/hyzc/201903/t20190308_2230654.htm?from=timeline&isappinstalled=0

URL: http://guanlantimes.com/index.php/news/id/1372.html

2019年3月

3月6日、弊社代表パートナー肖敏捷がテレビ東京の「モーニングサテライト」にコメンテーターとして出演しました。

【プロの眼】全人代の「政府活動報告」を読み解く

URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/special/post_172811/

2019年2月

AIS CAPITALは深セン清華大学研究院(The Research Institute of Tsinghua University in Shenzhen (RITS))傘下の国際事業子会社・深セン力合世通投資有限公司(Shenzhen Leaguer International)とファンド組成、アントレプレナー人材育成や共同投資など日中広範囲のクロスボーダーインキュベーション事業に関する業務提携しました。RITSは1996年に深セン市政府と中国No.1の理工系大学清華大学と共同で創設された応用研究、Startup支援、ベンチャー投資、新規産業創出にフォーカスするインキュベーション事業体であり、中国の産官学連携分野で最も成功しているモデルとも言われています。AISはこの業務提携を通じて、もっと多くの日本企業(Startupや中小企業など)の中国進出や日中産業界とのアライアンスをサポートしていきたいと考えております。

URL: http://www.tsinghua-sz.org/

2019年1月

AIS CAPITAL代表パートナー・肖敏捷が2019年1月30日に日経中文網(日本経済新聞中文版)の「中日深度観察」コラムに「従日本経済白皮書管窺中国経済未来」を寄稿しました。詳しい内容はこちらをご覧ください。

URL: http://cn.nikkei.com/columnviewpoint/columns-b/34130-2019-01-30-05-00-00.html

2019年1月

1月10日、京都大学イノベーションキャピタル株式会社(京都iCAP)が深セン清華大学研究院グループと組み、深センにて「Incubation & Accelerator Program」を開始しました。AIS CAPITALはこのプログラムの開設をサポートし、今後京都iCAP様、深セン清華大学研究院の子会社Leaguer Xと3社で当該プログラムを運営していく予定です。

 

2018年12月

AIS CAPITAL代表パートナー・肖敏捷が2018年12月18日に日経中文網(日本経済新聞中文版)の「中日深度観察」コラムに寄稿しました。詳しい内容はこちらをご覧ください。

URL:http://cn.nikkei.com/columnviewpoint/columns-b/33500-2018-12-18-05-00-00.html

2018年12月

AIS CAPITALは中国・広州に本社を置く大手投資会社広州民営投資股份有限公司と業務提携しました。広州民営投資股份有限公司は53社の中国A株上場企業をはじめとした100社近くの大手民営企業の共同出資によって設立された技術導入、新規事業創出のプラットフォームであります。同社は広州市政府が設立した100億元(1600億円)規模の「広州生物医薬産業投資ファンド」の運営管理も受託しており、ライフサイエンスを重点分野として位置付けております。AISはこの業務提携を通じて、日本企業の中国市場開拓支援事業をさらに加速していきたいと考えております。

<広州民営投資の株主一覧(一部)>

2018年11月

AIS CAPITAL代表パートナー・肖敏捷の文章が2018年11月23日に日経中文網(日本経済新聞中文版)に掲載されました。詳しくはこちらをご覧ください。

URL:http://cn.nikkei.com/columnviewpoint/columns-b/33147-2018-11-23-05-00-00.html?limitstart=0

2018年11月

AIS CAPITALの代表パートナー・肖敏捷が2018年11月14日(水)テレビ東京の経済番組モーニングサテライト(モーサテ)に出演しました。詳しくはこちらをご覧ください。

URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/special/post_166532/

2018年11月

AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドの投資先・株式会社フンドーダイ五葉は2018年11月9日より特醸甘口醤油「平成」を数量限定で発売します。この醤油が生まれた経緯~創業150周年と元号の変わる時期。この巡り合わせに想いを込めて~フンドーダイは来年3月に150周年を迎えます。また元号が変わり、新しい時代の到来を予感をさせるこのタイミングに、新時代の旗印となるような特別な醤油、九州ならではの甘み豊かな醤油を、最高品質の原料を用いて、甘味料と保存料無添加をつくりたい。その想いから九州産大豆と小麦を使った本醸造醤油に、古くから熊本に伝わる赤酒、香川県産の和三盆糖を加えることによって、コクがありながらスッキリとした味わいの醤油に仕上がりました。ぜひ一度ご賞味ください。

詳しくこちらをご参照ください。URL:http://fdgoyo.jp/wp/fundodai/

 

 

2018年11月

AIS CAPITAL株式会社の支援先・中国ペプチド医薬品最大手メーカーHYBIOファーマ社と日本大手製薬会社との業務提携につき、2018年11月1日に中国深セン市で両社社長により正式な契約が締結されました。AISは両社間クロスボーダーの事業提携が順調に進捗するよう、引き続きサポートを提供していく予定です。

 

2018年10月

AIS CAPITAL株式会社は京都大学イノベーションキャピタル株式会社と中国広州民営投資股份有限公司と日中及び第三国におけるインキュベーション事業の戦略提携を支援しました。両社は2018年10月26日、第一回日中第三国市場協力フォーラムにおいて、両国首脳の立会いのもとで文書調印を行いました。

(写真提供元:JETRO)

本件事業提携は経済産業省のHPにおいても公開されています。URL: http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181026010/20181026010.html

 

2018年9月

AIS CAPITAL株式会社は、事業拡大に伴う業務効率化を図るため、10月1日よりオフィス移転を行う運びとなりましたので、お知らせいたします。

■オフィス移転概要
移転時期:  2018年10月1日
移転先住所: 〒 100-6510 東京都千代田区丸の内1丁目5番1号新丸の内ビル10F EGG JAPAN
移転対象:  AIS CAPITAL株式会社本社住所、関連ファンドの国内連絡先

AIS CAPITAL株式会社は今後も、「アジアの活力を、日本へ」というミッションの実現に向けて、より一層努力してまいります。

2018年9月

AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドの投資先である株式会社フンドーダイ五葉は地域経済活性化支援機構(REVIC)から出資を受けました。今後、AISはREVIC様とそれぞれの強みを持ち合わせ、共にフンドーダイ五葉の価値向上に尽力してまいります。

URL:http://www.revic.co.jp/pdf/news/2018/180907newsrelease.pdf

2018年8月

AIS CAPITALは中国ペプチド薬品最大手のHybio Pharmaceutical 社(本社:中国・深セン市)と日本の某大手製薬会社との事業提携をサポートしました。

支援先:Hybio Pharmaceutical Co., Ltd.     URL:http://www.hybio.com.cn/en-us

2018年7月

AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドが次世代蓄電・車載電池ベンチャーに出資;

出資先:CONNEXX SYSTEMS株式会社   URL:http://www.connexxsys.com

2018年7月

AIS CAPITALは広東省商務庁が2018年7月11日(水)に東京で実施する「中国(広東)-日本経済貿易協力交流会」(介護産業編)の共催者とアドバイザーとして、日本の介護関連企業の中国進出

及び広東省介護産業とのアライアンスをサポート;

2018年5月

AIS CAPITALはCONNEXX SYSTEMS株式会社と中国大手リチウムイオン電池メーカー(中国Top3)OptimumNano社との戦略提携をサポートしました。

http://www.chinawtm.com/index.php/Home/Index/newsinfo/channel_id/5/id/15/details/1086

2018年5月

AIS CAPITALは合法民泊運営代行ベンチャーPIPI Hostingとアドバイザリー業務を締結しました。

支援先:株式会社PIPI    URL: www.pipihosting.com/

2018年4月

AIS CAPITALは次世代型電池技術とシステム開発ベンチャー CONNEXX SYSTEMS株式会社様とアドバイザリー業務を締結しました。

同社の電池技術は車載、蓄電及び通信用バックアップ等幅広い場面で活用でき、電気自動車(EV)を国家戦略産業として育成しようとする中国で、特に大きなマーケットが期待されます。AISはCONNEXX様の中国戦略をサポートします。

支援先:CONNEXX SYSTEMS株式会社 URL: www.connexxsys.com

2018年3月

AIS CAPITAL は中国広東省政府とコンサルティング契約を締結;

AISは広東省商務庁が2018年5月7日(月)に東京で実施する「中国(広東)-日本経済貿易協力交流会」の共催者とアドバイザーとして、同省域内企業と日本企業とのアライアンスをサポート;

2018年1月

AIS CAPITAL は京都大学イノベーションキャピタル様(京都iCAP)と業務提携契約を締結;

京都iCAP様は世界トップレベルの学府・国立大学法人京都大学の100%出資子会社で、生命科学をはじめ、工学、理学、農学など幅広い分野の京都大学発ベンチャーの投資育成を行うベンチャーキャピタルです。

AISは京都iCAP様の出資先企業の中華圏へのビジネス展開をサポートします。

京都大学イノベーションキャピタル株式会社 URL: www.kyoto-unicap.co.jp/

2017年12月

AIS CAPITALは東証1部上場企業のRSテクノロジーズ様が中国国営半導体材料企業に出資するに際し、財務アドバイザリー・サービスを提供しました;
本件ディールは12月1日にRSテクノロジーズ様よりリリースされました。

支援先:株式会社RSテクノロジーズ  URL:www.rs-tec.jp/

2017年9月

AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドが最先端のマイクロニードル技術ベンチャーに出資;

出資先:シンクランド株式会社  URL:https://think-lands.co.jp/

2017年7月

AIS CAPITALが投資関連サービスを提供するファンドが150年近くの歴史ある醤油メーカーに出資;

出資先:フンドーダイ五葉株式会社  URL:www.fdgoyo.jp

2017年6月

AIS CAPITALが某東証一部上場会社とクロスボーダーM&A案件のアドバイザリー契約;

2017年5月

AIS CAPITALの投資先企業である株式会社ユニベイトが大手化粧品グループKOSE様と契約し、中国のトップクラスのECモール・1号店にて「コーセー官方旗艦店」をオープンしました。

詳しくは(URL:http://www.univate.co.jp/news/2017051401)をご参照ください。

PAGETOP
Copyright © AIS CAPITAL株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.